koronococoro
better than ever
プロフィール

tomoko

Author:tomoko

月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロが逝ったワケ ~better than ever
2009-01-12(Mon) 22:22
今日12:30ごろ、コロが旅立って行った。
朝9:30、いつもの休日のように目を覚ましたら、いすの下で、反り返ったコロがいた。
トコのときと同じ。
そっと抱いて、ベッドの上に寝かせた。
コロは私だって、分かっていたのかな。。
それから約3時間、最期の5分くらいだけ、心臓が止まるときの苦しみだけ味わって、
そっとコロは旅立った。
最期はキュウキュウ鳴いていた。
何かを伝えたかったのかな?

夕方、実家の大きな木の下にお墓を作って、安眠の場を作って寝かせてあげた。
コロ、ありがとう。
こんな日がくることは分かっていたから、とても悲しかったけど、
今はとても身近に感じるよ。
コロが伝えたかったこと、すごく分かる。

そうね、7年前の冬、コロは私の元にやってきた。
29歳で、金沢から戻る少し前。
いろんな不安を胸に抱えていたころ。
貴方が金沢の部屋の窓から、じっと外を見ていた姿は忘れられない。
しばらくは全然触らせてくれなかったよね。。
実家に戻って、横浜に住んで、いつも帰りの遅い私を、小屋から待っていてくれたよね。
時々、小さな貴方の背中で泣いたこともあったね。
そんなときは、気持ちが分かるのか、じっとしていてくれた。
手術もしたね。あの時は本当に最期になるかと思ったよ。
麻酔から覚めたと病院から連絡があったときは、本当にうれしかった。
そのころからかな? 私の心に、本当にコロが住み着くようになったのは・・・。
きっとコロはもっと前からだったんだろうけどね。
実家に戻って、いろんなことがあったよね。いつもそばにいてくれたのは
コロだけだったね。
黙っていつもポーカーフェイスで、人の気も知らずにはしゃいだり、鼻でツンツンしてきたり。。
でもおかげで、貴方のことを、もっともっと愛することができた。
知っててやってたんでしょ?
ありがとう。
また引越しして、約3年。
やっと3年で、私が見えてきたこと、確信したこと。
それを決意したら、コロは逝っちゃった。。。
まるで「ボクはもういなくて大丈夫だね」って言ってるみたい。
うん。そうだよ。コロ、今までありがとう。
でもね、1個だけ、お願いがあるの。
コロノココロ、いつも私の中にいて。。。
私がコロノココロを忘れさせないように、、、


////
新しくブログを立ち上げようかななんて思ったりもしたけど、
続くもの。
コメントも何も要らない。
私がコロに話しかける場所。
今も天国で、私の心の中にいる。
コロ。。。。
ありがとう。

コロノココロ。大事にするからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。