koronococoro
better than ever
プロフィール

tomoko

Author:tomoko

月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会いたくなる仲間たち という日記。
2008-06-28(Sat) 21:46
私には、とても会いたくなる仲間たちがいます。
会いたくなってセンチメンタルになるし、
ありがとうとすごく言いたくなります。

ありがとう!!

・・・・
2005年6月
GREEN ROOM
2008-06-28(Sat) 21:44
懐かしい名前だ。
足が遠ざかっているのはなんでだろう。

命名:2005年6月
デビルラビット
2008-06-28(Sat) 21:43
050621-205521.png


050621-225107.png


050621-224615.png


050621-224950.png


050621-225446.png


・・・・・
2005年6月
これのコメント見て、ゲラゲラ笑った。
おなか痛くなった。
今もいる?
コロは。
2008-06-28(Sat) 21:36
コロは、鼻先でツンツンしてくる。
コロは、チクリと噛む。
コロは、音楽を聴きながら居眠りする。
コロは、追いかけっこが大好き。
コロは、追いかけっこしたあと、鼻息が荒くなる。
コロは、ちゃんと決まった場所におしっこができる。
コロは、キャリーケースが大嫌い。
コロは、かつて大手術を乗り切った。
コロは、丸くなって寝る。
コロは、引越しを2回して、今いるところは3件目。
コロは、私の足をペロペロなめる。
コロは、私の帰りが遅くなっても怒らない。
コロは、いつもポーカーフェイス。
コロは、絶対に抱っこさせてくれない。
コロは、頭をなでてほしいとき、私の手の下にぐいっと入り込む。
コロは、今、静かに私の足元にいます。
コロは、いつか、、、、いなくなる。


///
2005年6月。
これを見て、「切ないね」と言った人がいたね。
誰かのことば
2008-06-28(Sat) 21:34
外の世界からの圧力で
大切な時間を壊してはいけない
今、一番大切なものに心を向けろ
そう、努めなさい

・・・・
2005年6月。
多分私の言葉。
アナタ料理がうまいのね
2008-06-28(Sat) 21:30
「あなた料理が上手いのね」とユキが感心していった。
「上手いんじゃない。ただ愛情をこめて丁寧に作っているだけだよ。それだけでずいぶん違うものなんだ。姿勢の問題だよ。様々な物事を愛そうと努めれば、ある程度までは愛せる。気持ち良くいきていこうと努めれば、ある程度までは気持ち良くいきていける」
「でもそれ以上は駄目なのね」
「それ以上のことは運だ」
「あなたってわりに人のこと落ち込ませるのね。・・・・・


「待てばいいということだよ」と僕は説明した。「ゆっくりとしかるべき時が来るのを待てばいいんだ。何かを無理に変えようとはせずに、物事が流れていく方向を見ればいいんだ。そして公平な目で物を見ようと努めればいいんだ。そうすればどうすればいいのかが自然に理解できる。でもみんな忙しすぎる。才能がありすぎて、やるべきことが多すぎる。公平さについて真剣に考えるには自分に対する興味が大きすぎる」


何かがやってくるのを待てばいいのだ。いつもそうだった。手詰まりになったときには慌てて動く必要はない。じっとまっていれば、何かが起こる。何かがやってくる。じっと目をこらして。薄明の中で何かが動き始めるのを待っていればいいのだ。僕らは経験からそれを学んだ。それはいつか必ず動くのだ。もしそれが必要なものであるなら、それは必ず動く。
よろしい、ゆっくり待とう。


「・・・人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。だから人は悔いの残らないように人と接するべきなんだ。公平に、できることなら誠実に。そういう努力をしないで、人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を僕は好まない。個人的に」


「・・・どんなものでもいつかは消えるんだ。我々はみんな移動していきているんだ。僕らのまわりにある大抵のものは僕らの移動にあわせてみんないつか消えていく。それはどうしようもないことなんだ。消えるべき時がくれば消える。そして消える時が来るまでは消えないんだよ。・・・それは仕方ないことなんだよ。流れのままに身をまかせよう。考えたって仕方ないさ」


時間というのは腐敗と同じなんだ。思いもよらないものが思いもよらない変わり方をする。



~ダンス・ダンス・ダンス~

///
2005年8月
こんなこと、書いてたなんて、忘れてた。
本当に忘れてた。
エドワード・リーン
2008-06-28(Sat) 21:26
他人の行動とか、事物を通しておこる“ままならないこと”に腹をたてた瞬間、私たちは謙虚さを失っている。


エドワード・リーン

2005年8月
こんなことも。。。。
2008-06-28(Sat) 21:25
自由とわがまま。
自由と身勝手。

好き勝手に言いたい放題やりたい放題することは自由じゃないと思う。

伴う責任を果たさないと、単なるわがままだったり身勝手だったり。
そろそろ恥ずかしいことだって気づくべき時期にきてるんじゃないかなぁ。。
個人も社会もそういうシステムも。

///
2005年8月。自分。
こんなことも・・・
2008-06-28(Sat) 21:23
喜びはふたりでいると二倍になる。
悲しみはふたりでいると半分になる。


2005年8月
名もなき詩
2008-06-28(Sat) 21:22
あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしている
いろんな事を踏み台にしてきたけど
失くしちゃいけない物がやっと見つかった気がする
妙なプライドは捨ててしまえばいい

2005年8月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。