koronococoro
better than ever
プロフィール

tomoko

Author:tomoko

月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老いについてと今の私
2005-11-07(Mon) 14:47
先日から老いについて知りたいという思いがあり、本屋をハシゴしながらその手の本を探している。
私が知りたいのは、老人医療や、看取る家族や介護者の心境、老人への対応の仕方というよりむしろ、
老人本人が今何を感じているのか、人生の終わりをどう考えているのかという、
第三者から観た老いでなく、本人達の口から出る老いそのもの。
私はその年齢に達していないから当然その人たちの心境がわからない。
ひとりで想像できても、また専門家や家族から語られる言葉から理解はできても、
その人たちから出る言葉で、感じている事、考えている事、泣きたい事、嬉しい事などを知りたいと思っている。
そう思って本屋をハシゴしたワケだけど、まず、老いやその死に関する本が思いのほか少なかった。。
そして私が求めている本人たちから語られている本がまったくなかったことに驚いた。
まぁよく考えれば当たり前なのかもしれないけど。。

そのことを彼に話しをした。
彼は「それを知る事も大事だけど、そういう気持ちを持っていることが大切だと思う。」
それを知りたいという欲求の根底にあるものを持ち続けることが大切だと・・。

以前の日記にも書いたけど、我が家には90歳になる祖母がいる。
今はほとんど支障なく生活しているが、いつどうなるかは誰もわからない。
いつか来るその時のために、私は祖母に、残された時間をよりよく生き、ああ最期まで楽しい人生だったと思って死を迎えてほしいと思っている。
私にできること、やらければいけないことはまだまだ実行できてないところがたくさんあるけど、その気持ちを持ち続ける事。それがまず第一にしなければならない事。
スポンサーサイト

<< 久しぶりの・・ | Top | 11/3。 >>

コメント
お久しぶりです。
老いの苦しみ、深刻な人が多いですね。
病と孤独、心身ともに苦しみに犯されてくる
のは、あまり一般には報道されませんが、
専門家にいわせると深刻この上ないようです。
だから、高齢者の自殺は非常に多いですものね。
この問題に目をさらさずにいきたいです。
「子供叱るな来た道じゃ
 年寄り笑うな行く道じゃ」
とかいう歌もありましたね・・
URL | ぱんだ #QeQ6CiJU
2005-11-09 23:21(Wed) [編集]

ぱんださん

コメント、ありがとうございます!

そうですね。
高齢者の自殺達成率は、若者のそれに比べて非常に高いそうです。
もしかしたら私の祖母が、もしかしたら隣に住む老夫婦が、もしかしたら電車の前に座ったおじいさんが、
その胸の中に「自殺」という二文字にがつきまとっているのかもと思っただけでも胸が締め付けられます。
しかもそれが、私たち若い世代の責任や単純な思いやりのなさに起因するものであったとしたら・・・。

不幸なことですよね・・。
URL | tomoko #-
2005-11-14 00:54(Mon) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://korococo2.blog28.fc2.com/tb.php/12-c42ee3a4
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。