koronococoro
better than ever
プロフィール

tomoko

Author:tomoko

月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お別れ
2006-02-14(Tue) 19:14
10日、恩師が亡くなった。
告別式に行くことができず、16日に修道院に行きお花を添えた。

中学高校の英語の担任、学年主任を受け持っていたシスター。
卒業以来お会いしていなかったけど、ほんの数日前、何気なく「どうしていらっしゃるか」と考えていた。

長くお会いしていなかったにも関わらず、先に発つことが分かっていたにも関わらず、どうしてこうも悲しいのかなと思う。単純に悲しい。
後悔か、喪失感か。

特に夜になると考えた。
この悲しみがどこから来てるのかと。でも、悲しいという今の気持ちに明確な理由をつけることはできなかった。
格好つけてガマンする必要もない。悲しいことを悲しいこととして受け止める。
そして充分悲しんだら、次へ行こう。


修道院で写真を目にしたとき、忘れていた数々の思い出が駆け巡った。
やっぱり生きて会いたかった。
スポンサーサイト

<< 星になった少年 | Top | 愚かな私の愚かな休日の過ごし方 >>

コメント
tomoちゃんの気持ち、ちゃんとシスターに届いてるはずです。
そして「ありがとう」と微笑んでいると思います。
URL | shi- #-
2006-02-26 22:03(Sun) [編集]

悲しい気持ちは愛からくるんだよん
親兄弟、恋人、友達などなど形は違ってもそこにある愛から来るんです。だから悲しみはよい感情なんです。トモちゃんが恩師のシスターをちゃんと愛した証です。
URL | BEN #-
2006-02-27 22:25(Mon) [編集]

shi-ちゃん BENさん
しばらくはふと気が付くとシスターのことを考えてるんですよね・・。
不思議なものです。
何年も会っていなくて、彼女がいないことが当たり前の状態なのに、生きて会えないと知ると、急に心に広がってくるこの感覚って一体なんなんでしょうね・・。
ほんとに・・。
あ~ また思い出しちゃった・・・・。
URL | tomoko #-
2006-03-02 23:31(Thu) [編集]

tomokoさま

初めまして。うりずんといいます。
たぶん、ぐっちーさんのところかBENさんのところからやってきたんだと思います。

恩師を亡くされたとのこと、つらいことでしたね。でも、ものは考えようです。見方を変えれば、これはめでたいことではないでしょうか。親や教師が、子供や教え子より先に向こう側へ行くのは、自然の摂理にかなったことで悲しいことではないのです。

きっとシスターは、こちら側におられたときの日々の信仰にかなった場所に行かれ、あちら側での平安な日々をおくられているのでしょう。

ヒットラーの映画や、ジェームス・ナクトウエイの記事のところで書き込みしようかなと思ったんですが、忙しくしていて書き込みをしそこなっていました。

またやってきます。
URL | うりずん #-
2006-03-03 09:36(Fri) [編集]

うりずんさん

こんにちは!
初めましてというには、私としてはかなりお近くに感じます(笑

同じ学び舎で育った友人が、「亡くなった寂しさは大きいけど、今までになく近くに感じるね」と言っていました。
そう。。近くに感じます。
きっと天国でも、めいっぱいイタズラで困らせた私たちを、これからもずーっと見守っていてくれると思っています。


うりずんさん、今帰国されているとのこと。
私もできたらうりずんさんにお会いしたいです。。
URL | tomoko #-
2006-03-14 01:54(Tue) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://korococo2.blog28.fc2.com/tb.php/34-970d07a4
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。