koronococoro
better than ever
プロフィール

tomoko

Author:tomoko

月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族の喪失
2006-11-19(Sun) 22:02
昨夜久しぶりに部屋でDVDを見た。
『小説家を見つけたら』2000年のショーンコネリー主演の映画です。
テーマでもある、始めること、勇気を持って。とか、第一歩とか、友情とか責任とか、それ以外にとても心に残る言葉があった。
「家族を失うことで新しい家族が産まれる。血の絆がない相手といつか深い絆で結ばれていく。新しい家族に扉を大きく開く勇気があれば・・・・」
これは作中に出てくる『家族の喪失』というもう一人の主人公の少年の書いた文章です。

今日、私は付き合っている彼と正式に婚約しました。
たまたま見た映画に、そんな言葉があって昨夜はちょっと感無量。

今日の結納は、両家とも略式略式!と言いながらも、それなりの段取りで挨拶し、食事をしました。
『形』ってそれだけにとらわれると意味を見失ってしまうけれど、形がある程度ないと、
心のけじめがつけられないものだなあと・・・。
あらためて責任とか、感謝とか、そんな気持ちになりました。

とはいいつつ、日々は変わらない。
そんな中で、喪失する家族と新たに築かれる家族。そこにうまれる一生続く責任と、受け入れる勇気と、感謝の気持ち。
マンネリ化する日々の中でも決して忘れてはいけないことです。
スポンサーサイト

<< koronococoro | Top | THE SERENITY PRAYER >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://korococo2.blog28.fc2.com/tb.php/63-7d6041ae
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。