koronococoro
better than ever
プロフィール

tomoko

Author:tomoko

月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変わるココロ
2008-06-28(Sat) 21:05
私がイトコのお兄さんと一緒に働こうと決心したとき、ひとつだけ私の中で決めたことがありました。
それは、「何があっても、お兄ちゃんのことを思って行動しよう」と。
仕事を超えて、私たちは血のつながったイトコ同士であること。
それを意識して勤めようと思っていました。


飛行機に乗り込もうとしたとき、お兄さんから、
「これ(荷物を指差し、)トモチャン、家持ってかえって・・」と、
やや大きめの白い包みを渡されました。
「??何?」
「おばあちゃんへの誕生日プレゼント。
 さっきトモチャンが打ち合わせしているときに、
 チョコっと出て、近くの陶磁器屋さんを教えてもらって買ってきたんだ。
 鶴の絵のある花瓶だよ。もっと長生きしてほしいしね。。
 湯のみにしようか迷ったけど、湯のみだと持った感じとかに好みがあるでしょ?
 だからいい感じの花瓶があったからそれにした・・」

///
2005年11月、イトコと福井に出張に行った帰りのできごと。
変わっちゃった。あれから・・・。
あれから、上海飛行機事件があって、本当はずっと以前からあった不信感が
今は確信に変わって。。。

でも、こんなこともあったんだよな。
今でもおばあちゃんの部屋にはこの花瓶が飾られている。
その事実だけは変わらない。
スポンサーサイト

<< 出会い | Top | 2006年12月18日上海行きの飛行機の中。 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://korococo2.blog28.fc2.com/tb.php/84-54f6fb76
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。